入れ墨除去完全ガイド

   

入れ墨除去をセルフでやらない方が良い理由とおすすめの治療方法

軽い気持ちで入れ墨を入れてしまったけれど、就職や結婚などを機に消したいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、クリニックで入れ墨除去の治療を受けると高いので、セルフでなんとかしようとしている人もいらっしゃると思います。入れ墨除去をセルフで行う方法として、ネット上にはさまざまな方法が紹介されており、中には簡単に出来そうな方法も掲載されています。セルフでやれば費用もかかりませんし、予約なども必要なく消したい時に消せることから、やってみようと思っている人もいるかもしれません。しかし、どんなに簡単に見えてもリスクが大きいためセルフでの除去はおすすめできません。きれいに除去できないだけでなく、正常な皮膚まで傷付けてしまうリスクもあるので注意が必要です。
どうしても自分でやりたいなら、除去するのではなく入れ墨を目立たないようにしたり、隠したりする方法がおすすめです。目立たなくする方法にはファンデーションやコンシーラーを入れ墨に塗る方法や、入れ墨を目立たなくするためのシールを貼る方法があります。また、腕に入れた入れ墨なら長袖の洋服を着るようにしたり、絆創膏やサポーターで隠す方法があります。
隠すのではなくやはり除去したいという人におすすめなのが、美容クリニックで入れ墨除去の治療を受ける方法です。治療方法にはいろいろな方法があり、入れ墨の大きさや色、入っている場所などによってどの方法が最適かが変わって来ます。例えば、レーザーを照射して入れ墨を少しずつ薄く目立たなくしていく方法、入れ墨が入っている場所の皮膚を切開して縫い合わせる方法、入れ墨が入っている部分の皮膚を切り取ってしまう方法などがありますが、自分がどの治療方法が良いかを選ぶというよりは、カウンセリングを受けて入れ墨の状態をチェックした上で、医師が判断します。ただし、傷が残るかどうかや痛みの度合い、料金などそれぞれの治療方法によって異なるため、医師の判断に納得した上で治療開始ということになります。
どの治療方法でも100%完全に入れ墨を入れる前の元の皮膚に戻すのは難しいかもしれませんが、入れ墨除去をセルフで行う場合に比べたら、きれいに安全に除去することができる確率が高くなります。また、美容クリニックなら入れ墨を除去している時に何らかの皮膚トラブルが起こった場合でも、すぐに医師による診察が受けられるというのも安心ポイントと言えるでしょう。
このように美容クリニックでの入れ墨除去はセルフで行う場合に比べて大きなメリットがありますが、それは信頼できる美容クリニックを選んで受診するというのが大前提となります。相場よりもかなり安い料金で治療が受けられるのにつられて行ってみたら、悪徳美容クリニックでいい加減な治療内容だった上に、結局高額の料金を請求されることもあるので注意が必要です。信頼できる美容クリニック選びのポイントとして、しっかりとしたカウンセリングを行っているという点が挙げられます。カウンセリングを全く行わなかったり、内容がいい加減だと感じた場合は治療を受けるのはやめた方が良いでしょう。
また、美容クリニックで入れ墨除去の治療を受けた経験がある人の口コミや評判を参考にしてみる方法もあります。実際に治療を受けた人の口コミをチェックすれば、どんな治療を受けたのかやどの程度除去することができたのか、治療にかかった料金についての情報を入手することができます。良い口コミが多く評判の良い美容クリニックなら、信頼できて安心して治療が受けられる可能性が高くなるため、入れ墨を除去したいと考えている人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

カウンセリング , ファンデーション , レーザー治療 , 入れ墨除去手術 , 切縫法 , 料金 , 美容外科