刺青除去で失敗しない為にはどうすればよいか

トピックス

刺青・タトゥー除去できるクリニックを選ぶポイント

体の刺青・タトゥー除去をしようとする時、どうすれば失敗しないですむかというといくつか方法があります。もっとも大切なのは病院選びです。刺青を消してくれる病院やクリニックは結構ありますが、どこでも安心という訳ではありません。
ではどのようにすれば良い病院・クリニックを選ぶ事が出来るかというとポイントがあります。まずホームページがきちんと開設されているかというのが重要です。ホームページがない病院だとあまり信用性がありません。またあるからといってすぐに信用するのではなく、きちんと症例写真等を掲載している病院やクリニックを選びましょう。

刺青を除去できるクリニックは口コミも重要なポイント

また口コミがあるのかどうかというのも重要なポイントです。良い意見にしろ悪い意見にしろ、口コミが沢山あるという事は、それだけ多くの患者さんに施術しているという事です。施術数が多い所はそれだけ経験豊富な医師がいるという事でもあるので、口コミの内容よりも、多さを重視しましょう。
他にも過去に医療ミスをおこしていないか、あるいは訴訟沙汰になっていないか等も調べるという事が重要です。刺青除去の失敗によってクレームがあったり、訴訟を起こされている病院やクリニックは技術的にも信用出来ないのでなるべく避けた方が良いです。
それから必要以上に除去費用が安い病院やクリニックもあまり信用出来ません。大切なのは如何にしっかりと除去してくれるかなので、安さで患者をひきつけようとしている所は警戒が必要です。このように病院選びには色々と気をつけるポイントがあります。

刺青・タトゥー除去の方法で失敗することもある

また病院が決まっても、治療方法で失敗することもあります。刺青除去の治療方法といっても、色や大きさ、部位の他に、予算や治療時間、きれいさなどによって色々あるので気をつけなければなりません。
例えば色で考えた場合、レーザーで消すのが良いのですが、黒系の入れ墨にのみ消す効果が大きいものもあれば、最新のレーザーだと黒系以外も手術をしなくても消す事が出来ますので、最新のレーザー機器を導入しているクリニックを選ぶと良いです。

また大きさで考えた場合は、刺青が小さければレーザーや切除をしてしまうというのが効果的ですが、ある程度の大きさだと数回に分けて切除治療をするか、切除出来ない位の大きい刺青の場合は、炭酸ガスを使て剥がして削るという治療を行っている病院やクリニックがおすすめです。
他にも部位で考えた場合、皮膚にある程度余裕があれば切除する事が出来ます。しかし太もも等あまり余裕がない箇所は切除出来ないので、炭酸ガスを使った治療を行う医療機関を選択するのが一般的です。
予算でどの治療法にするかを考えた時に、一番安くすむのはレーザー治療です。ただ入れ墨が小さい場合は1回で切除してしまったほうが安くなる事もあります。

タトゥー除去の方法で一番知名度が高いのはレーザー照射ではないでしょうか。
レーザー照射は簡単で痛みもなく、切開がないため気軽に受けられるイメージですが、実は火傷を伴います。クリニックによっては看護師が施術を行い、逮捕された例もあります。
レーザー照射はどこかエステのようなイメージを持ってしまうため、看護師さんによる施術に患者さんが違和感を感じない場合が多いというのが現状です。
レーザー照射は皮膚内の墨を破壊する働きを持つため、肌の火傷やケロイドに繋がる場合もあります。正しい位置にレーザー照射をする技術が、施術者に求められるのです。

引用元:意外と失敗の多いレーザー照射治療

切る治療の刺青除去方法は早く消せるが傷跡が残る

切除や植皮といった刺青除去の治療方法はレーザー治療に比べて高額になりますが、費用を分割する事が出来るところがほとんどなのでそれ程心配する必要もありません。
それでも安く済ませたかったり、長期的に肌になるべく負担をかけないように治療したい人、傷跡を残したくない人はレーザー治療を選択しましょう。
治療時間で考えた場合は、切除してしまうのが一番早い方法です。しかし切除だと切り落とした部分を周りの皮膚で覆わなければならない為、足首といった皮膚にあまり余裕がない箇所に入れ墨を入れている場合は向いていません。そういう場合は、植皮治療が向いています。そしてとにかくきれいさで考えた場合は、ほとんど傷跡が残らないレーザー治療が良いです。

このように病院や治療方法は色々とあり、間違えてしまうと失敗してしまい後悔する事になるので、事前に入念に病院や治療方法を調べてから入れ墨除去を行う事が重要です。

最終更新日

タイトルとURLをコピーしました